人、都市、未来のトータルコーディネーター マンション経営・不動産投資のことなら


アパート経営の5つのメリット


不動産物件をお探しの方へ
山忠建設の売買物件が
掲載されています。
健美家。
不動産投資の収益物件や
投資不動産物件のマンション、
アパート等を紹介しています。

 
informatipn

随時公開中!!

informatipn
山忠建設株式会社
〒164−0001
東京都中野区中野5−68−2
山忠中野ビル8階

フリーダイヤル番号
営業時間 09:00〜18:00
メリット1
土地を持っていない方でも、自己資金が少なくても、頭金さえ
用意できれば住宅ローンでアパート経営を行うことができます。

住宅ローンの返済は、毎月の家賃収入から返済でき、ローンを
完済すれば、家賃収入は丸々オーナー様の手元に残ります。

少ない頭金だけで毎月安定した
収入を得られることが、アパート投資が注目されている理由です。


メリット2
現在少子高齢化が急激に進んでおり、将来的には年金保険料が
上昇し、受給額が現象してしまうという事態が想定されます。

ただでさえ年金制度そのものが問題視されている今日において
老後の年金について不安を感じている方は決して少なくないと
思います。

アパート経営は、空き室ができても家賃を保証する一括借り上げ
システムにより、毎月必ず安定した収入が見込めるため、
私的年金の確保として有効です。

メリット3
固定資産税は、更地や駐車場といった非住宅用地に比べると
1/6に軽減されます。

相続税については、金融財産に比べると約40%減額されます。

また確定申告をすれば、所得税や住民税にも効果があります。
オーナー様の年収や建築するアパートの規模によって節税効果は
異なるため、事前に相談することをお勧め致します。

メリット4
ローンを完済してしまえば、その土地をどう活用するかは
オーナー様次第です。

まとまった現金が必要であれば、土地と建物を一括して
売却してしまうのも良いですし、土地はすでに持っているので、
新たなアパートを建築すれば手取金額は今まで以上に
アップすることが見込めます。

そのままアパート経営を続けても安定した家賃収入が
見込めますし、自分のマイホームを建てるのもいいかも
しれません。

このように、様々な選択肢の中から自分の好きなように
活用ができます。

メリット5
住居は絶対需要であるため、景気の良し悪しでは需給バランスが
崩れにくいという特徴があります。

景気が好転しインフレになると、預貯金等には目減りが生じてきますが、
アパート経営は目減り現象が起こることはありません。
物価上昇や固定資産税のアップに伴い家賃を引き上げるのが
一般的だからです。

すなわち、家賃収入は、長期的に安定的な収入を得ることができると
言えるのです。